趣味の総合サイト ホビダス
 

MR(麻疹風疹)ワクチンの自費分は本日17日で終了になりました。

連日、報道の影響か?ものすごい数の問い合わせをいただくのですが、

(たくさん在庫もあったのですが)いつになくなってしまいました。

上からのお達しもあるようで、今後、公費分(無料)に重点を置いて配布されるようです。

4月から園医になった宮前おひさま保育園に

昼休みを利用して行ってきました。

まだ出来立てで、新築の香りがします。

母の日

今年も母の日に来院された方に、

カーネーションのプレゼントを送らせていただきました。

本日、こどもの日。

風船パフォーマーのエディーさんが祝日ですが、来てくれました。

GWは

GW中はカレンダーに沿って診療を行っております。

週末にかけては午前診療を行っております。

予約が多く、取りにくくなっておりますがご容赦ください。

玄関前のベンチを新しくしました。

インフルエンザにもまったく罹らず、元気が取り柄なのですが、

久しぶりの体調不良・・

診察前に自分で点滴をしました。

昔、病気で入院していた時の感覚・・

でも、予約もあって休めません。

現在、沖縄県を中心にはしかの流行がみられています。その数、約70~80人くらい。

最初は3月に台湾から来た方が発症して、その時、病院にいた人、

同じ飛行機に乗っていた人、またその家族と増加を認めています。

関東でも数人の発症がありました。

空気や接触、飛沫などで感染します。感染力は非常に強力です。

症状は高熱が続き、咳、鼻水、目の赤み、途中からは全身に発疹が出ます。

このゴールデンウイークで大流行するか、医療関係者は注意して見守っています。

沖縄や観光地へ出かけられる方は注意が必要です。

最近、ワクチンに関してのお問い合わせが多く来ます。

通常、1~2歳台で1回、幼稚園の年長さんで2回目をします。

2回接種している方は大丈夫です。

あと、1~2週間で1歳になるので、自費でもいいので接種したいという相談もありました。

この場合は、1歳になるまで待っていてもいいです。

また過去に1回でも接種したことがある場合も、とりあえずそのままで様子をみます。

もし、川崎や横浜あたりまで、はしかの流行が迫ってきた場合には、その人たちも臨時で接種することもあります。

かなり報道で、1歳未満や2回目の接種をするようにあおっているようにも思えますが

まずはパニックにならずに冷静にみていきましょう。

みんなが一挙にワクチンを求めると、必要な人に行き渡らなくなります。

震災の時に、急にガソリンやトイレットペーパー、コンビニでの食料がなくなったのと同じです。

まだワクチンを接種したかどうか分からない、多くの人と接する仕事をしている。

沖縄などに行く予定があるなど、どうしても心配という人がいれば、自費で接種をしますので、

お申し出ください。

ちなみに、日本由来のはしかウィルスは根絶しました。今は海外からの持ち込みによって発症を認めています。

 

 

昨日は所用にて新潟県の妙高高原へ行って参りました。

松本、長野のさらに先。ほぼ日本海。かなり遠いところです。

さすがに上越の景色はきれいでした。

4月21日(土)22日(日)は所用でお休みをいただきます。

宮崎台のニコットこどもクリニックは通常通り、診療を行っておりますので

ご利用ください。

 

最近は、外国のお母さんなども良く来られます。

基本的には日本語が中心ですが、英語を取り交ぜてお話することもあります。

それでも細かいニュアンスは伝わりにくいので、自動翻訳機を購入してみました。

おそらく、ネット経由でグーグル翻訳がベースになっていると思われますが、

しっかりと聞き取って訳してくれるので助かります。

すでにアラビア語とロシア語での会話にチャレンジしてみましたが、

内容は通じているとのことでした。

もう、気軽に海外旅行ができる時代もやってきました。