趣味の総合サイト ホビダス
 

Archive for 1月, 2018

インフルエンザが流行しています。

インフルエンザに罹るとタミフルやリレンザなどのクスリが処方されることが多いと思います。

以前の報道などでは、タミフルなどを使うと、幻覚や幻聴などが出て危険などという話が出ていました。

しかし現在ではクスリの使用の有無に関わらず、インフルエンザなどの高熱が出る場合には

熱せん妄という現象で、急に変な事を言ってみたり、辺りを走り回ったりと異常な行動をとることがあります。

意識が朦朧としている時に起こりやすく、記憶への回路などが不明瞭に繋がるためではないかと考えられています。

多くは約10分~15分程度で落ち着くことがほとんどなので慌てず、インフルエンザに罹ったお子さんがいる場合には

しばらくの間、ご両親などが一緒に寝るなど、付き添ってあげることが大切です。

新しい患者送迎車がやってきました。

100%電気自動車、ニッサンリーフ。

エンジンがないので、室内はとても静かです。

クリニックと繋がることによって、

いざという時の非常用電源としても使えます。

おそらく、ここ10年で電気自動車はかなり普及していくことになるでしょう。

最近は朝の冷え込みも厳しくなっています。

毎朝、診察室に行くと置いてある聴診器は硬くなっています。

主にゴムで出来ているためでしょう。

診察が始まるころには首に掛けると体温の暖かさで戻ります。

除雪

今日は診療前に駐車場の除雪を行いました。

2~3年前に電動の除雪機を購入しましたが

やっと使えることが出来ました。

関東だと、ここまで積もる雪は年に1回あるかどうか、

それでもこれがないと大変苦労します。

その前はエンジン式の物もあったのですが、

これがいざという時に動かずに苦労しました。

 

 

本日は積雪のため、患者送迎車は午後より運休しています。

スタットレスタイヤも履いていないので、明日も1日休みとさせていただきます。

 

同じく患者様のキャンセルも多く、午後の健診ワクチンセンターは急遽、閉鎖となりました。

健診ワクチンなどで来られた方は診療棟までおいで下さい。

 

さすがに雪で暗くなってくると、空いています。

この雪の中、来られた方のほとんどがインフルエンザ関係でした。

夜は車を諦めて、バスで帰る予定でいます。

健診ワクチンセンターの前に謎の箱が出現!?

新しいシステムが導入されました。

これに繋がる、あるモノも近日やっている予定です。

 

水曜日のお休みを利用してお台場にある

日本科学未来館へ行ってきました。

企画展「MOVE生き物になれる展」では

動く恐竜に会えました (^▽^)/

他にペンギンのぬいぐるみを着たりして滑って楽しみました。

面白い展覧会です。

風船パフォーマーのエディーさんが午前中にやってきてくれました。

お土産に大きな作品を作ってくれました。

獅子舞?(節分の)鬼じゃないか?という人もいますが、

緑の体からは獅子舞説が有力です。

新年を迎えたらと思ったら、すでに幕の内も終わり、また普段と変わらない日々が始まっております。

新年からドクターの都合で金曜日午後の健診・ワクチンセンターは一時お休みとさせていただきます。

インフルエンザワクチンの方は一定の供給ができるようになったので、今はインフルエンザ専用枠、

もしくは診察枠、ワクチン枠でもお受けするようにいたします。周りでインフルエンザが増えて心配の方、今年は受験なので・・という方はどうぞ予約を取っていらしてください。