趣味の総合サイト ホビダス
 

隣の野川メディカルセンターで下水が詰まり、トイレが使えない状況になりました。

急遽、水道屋さんにSOSを出して、緊急対応を行っております。

高圧洗浄でどうにか直りそうです。

インフルエンザワクチンの予約を再開いたしました。

来週分を一挙に空けています。

おそらくこのまま行けば、今後は順調に入ってくることが予想されます。

また来年になってもワクチンの供給は可能のようなので、

焦らず接種をしてください。

基本 小学生以下は2回、中学生以上(大人)は1回、

毎年接種している方は1回でも構いません。

本日、どうにか在庫の見込みができたために12月8日(金)分は空けることになりました。

しかし、これで在庫も無くなります。今週末に次週分が入ってくる予定ですが、

かなり厳しい予想です。入荷した時点で来週分の予約を空けていきたいと思います。

例年であれば12月半ばにはワクチン接種を終了する時期になります。

しかし今年は諸事情で出荷が遅れています。全体量としては確保できているようなので

来年に入ってから大量に流れてきて、でもすでに需要の時期も過ぎていて、

結果、全国でワクチンが逆に余って大量に破棄しないといけない・・・ような気がしてきました。

先日 お休みの日に新宿御苑まで行ってみました。

気温も高めで暖かく、紅葉も見ごろでした。

傍にあるボエムで昼食

ここは昨年ヒットした「君の名は。」で有名になったカフェ。

瀧くんのバイト先ですね。

やっとインフルエンザのワクチン枠を拡大したと思いきや、悪い話が入ってきました。

どうやら別の製薬会社のインフルエンザワクチンが思うように出荷できなくなり、

12月に入っても供給不足になるようです。

当院でも次回の入荷日とそれに伴って入っている量が分からなくなってしまいました。

インフルエンザの枠は拡大してみたものの、今度は在庫不足の可能性が出てきたために

急遽、12月8日分以降の予約を止めて在庫の調整作業に入ります。

今まで予約を入れてくださった方の分はどうにか確保できる状況ですが、

それ以降は絞らなくてはいけなくなるかも知れません。

今年はいったいどうなってしまっているのでしょうか。

早急の対策をお上にお願いしたいところでもあります。

今年もこども元気の玄関先ではクリスマスイルミネーションを始めました。

 

加湿器

いよいよ今年も加湿器が動き出しました。

超音波式などいろいろな種類があるのですが、

煮沸式が温まって好きです。

でも火傷には注意しないといけませんね。

10月の接種開始からすでに1月半以上が経過した今でも

充分なワクチンの確保ができない状況にあります。

毎日多くのお電話やメールをいただきますが、

1日40人前後が精一杯で、それでも、かなり在庫を見ながら綱渡りをしている部分もあります。

今回、どうにかして集めたワクチンをとりあえず放出したいと思います。

インフルエンザの枠を拡大して対応していきます。

12月に入れば、ワクチンが回ってくると、言われていますが、

すでに11月になれば・・11月中旬なら・・と同じ事を言われ続けているので

本当にそうなるかは不明です。

宮前区でもすでに数か所の保育園や小学校などでインフルエンザの発生が確認されています。

今後12月に入れば、さらに感染が増えくるでしょう。

「ワクチンが先か、流行が先か」

今、瀬戸際のような気がします。

 

 

診察中、小さなお子さんが教えてくれました。

「すいそうのニモ(さかな)がしんじゃっている!!」

心配で仕方ない感じ、

「大丈夫、エビさんもご飯を食べないといけないから・・」

とお返事。

 

日差し

だいぶ日中の日差しも低くなり、診察中の背中に当たって暑くさえ感じます。

冬の季節になったのだと思います。

午前中はカーテンを閉めることも多くなりました。